世界で一番億万長者を作った節約・投資・起業術【科学的に正しいお金の知識】

お金が無いから、子供を産めない。

お金が無いから、旅行に行けない。

お金が無いから、大学を諦めた。

人生においてお金は切っても切り離せないもの。だからこそ少しでも工夫できる部分はしたいものです。僕が紹介する方法は、簡単かつ永続的。一度申し込んだり、設定してしまえば余計な手間はとらせません。

そしてこれは、世界で一番、多くの億万長者を作り出した方法でもあります

食費、水道光熱費、通信費、美容、家賃、教育費、保険料、投資などの費用は、根本的に削減する方法があります。どれもあまり節約していないとなれば、年間の浮く金額は何十万円にもなります。一度見直してみませんか?

これから紹介する《お金の不安を減らす方法》は3STEPあります。

まずはSTEP1。節約。誰でも出来る。超簡単なやつ。なおかつ一番やるべきことです。

お金を稼ぐと税金がかかります。手取り300万円手にするには380万円稼ぐ必要があります。稼ぐと、節約とでは、同じ1000円でも難易度が全く違います。節約は非課税です

STEP2。余ったお金の使い方を説明します。主に投資の話です。お金がお金を生む。生活費より投資で得たお金が多ければ、経済的自由を得られたと言っても過言ではありません。つまり時間が作れるようになります。ここまでくればお金の心配は消え去るでしょう。

STEP3。余った時間の使い方を説明します。主に収入源を増やすという思考です。

全財産を一つの会社株やギャンブルに突っ込む恐ろしさは、誰もが理解できると思います。でも多くの人は収入源が一つの会社です。つまり同じなのです。

株も分散して色んな会社の株を持つ事が、安定した運用のコツです。収入源もそうであるべきです。

お金の不安が無い自由な生活。理想的な人生を歩み、歩めせる為に一緒に頑張っていきましょう。


STEP1.《節約》無駄なお金を使わない。お金を貯める方法。

お金無しに、自由は得られません。逆に言えばお金があればあるほど、自由度が上がります。ただいくら稼いでも、使ってしまえば意味ないんです。なのでいかにお金を減らさないかが家計の肝と言えます。

だからと言って、あっちのスーパーがセールだ!お菓子我慢する。といった節約はしません。ストレスの割に、たいした金額を浮かせることが出来ないので、割に合いません。

正しい節約は、一度設定したらあとはずっと効果が続くものを増やしていく事です。

ほっといてもお金が減らないという状況を作るわけです。そうやって気づいたらお金が貯まってたという状況を作りたいんです。

といっても漠然と節約するぞ!って言っても目標が無ければだめですよね。なので目安になるような金額を紹介します。

2,500万円あれば、年間100万円の投資副収入が得られます。高校生のバイト君が一人家計を支えてくれるようなもの。

6,000万円あれば、年間240万円の投資収入が得られます。ボーナスは無いけど月収20万円の社会人が一人家計を支えてくれるようなもの。

この金額を、節約して貯める目標にしてみましょう。というわけで早速、節約していきましょう。効果が高い順に並べますので上から順番にやっていくのがおススメです。


全ての買い物をクレジットカードで支払う。

クレジットカードで支払うと、支払った金額の1%がポイントで還元される。このポイントを活用できる自分だけ消費税1%少ないような状態になります。

凄いよね。

計算が難しいんだけど食費が月3万円。日用雑貨も月3万円。携帯代や光熱費も月3万円だとしよう。そして60年支払ったとする。すると「年1,080,000円」×「60年間」=「64,800,000円」

約6,500万円です。この金額の1パーセントと言うと65万円。

支払方法を変えるだけで65万円の得をするわけです。実際はもっとポイントは付くでしょう。最近は税金や家賃もクレジットカード払いできるので、更にお得に。

一つ注意点として、1回払いを厳守する事です。分割払いやリボ払いは、利息が付くので損。それさえなければ問題ないわけです。

個人的にオススメのクレジットカードは、楽天カードです。一番無難。ポイントも使いやすい。ネットショッピングやカードの支払いにポイント使える。何よりおススメなのは、ポイントで投資信託を購入できる事です。投資信託については後程、解説します。


スマホ代を浮かせ!

現代のマストアイテム。スマホ。たとえばdocomoでiPhone購入!となると月額8,000円くらいになります。これが家族3,4人となると月額32,000円。そして2年縛りとかあります。

2年で768,000円です。

これを格安スマホに乗り換える。iPhoneをAppleストアで買う。という方法に変えるだけで劇的に節約できます。

例えばiPhone SE2をAppleストアで買えば、64GB新品を49,280円(税込み)で買えます。分割払いも可能です。

そして楽天モバイルで電話番号などを契約したとしましょう。ネットをほぼ使わなければ0円です。どれだけ使っても最大月額3,278円(税込み)です。2年縛りの契約もありません。いつでも解約できます。

最大でも2年間で511,808円。びっくりするほど通信しない。電話だけしかしない家族だったら、197,120円です。iPhone代だけですね。

と言うわけでまとめ。

格安SIMに乗り換えなさい!!生涯で何百万円の節約になります。

オススメは楽天モバイル。僕も使ってる。


保険を見直せ!

こいつは大物ですね。そして選択肢が鬼のようにあるわけです。しかも不安を煽ってくる。たまらん。

さて、生命保険だけで1世帯あたり平均38,2万円も払っているというデータがあります。30年で約1,200万円です。ほかの保険も含めると途方もない金額ですね。

家族や生き方によって入るべき。入らないほうがいい。と言うのは無限に出てきます。なのでまずは日本国民誰もが加入している社会保障。この機能をしっかりと認識する。これが一番、保険の要る・要らないを見極める指針になるはずです。

おそらくですが、社会保障あればこの保険要らないじゃん。ってなると思います。基本的に、保険には入らない。これが世界の常識です。そして日本の社会保障は世界一のサービス内容ですから。

なにより普通は保険って会社が儲からないとやっていけないものです。つまり基本的に損するものです。でも国が運営する社会保障は税金がじゃぶじゃぶ投入されます。なんと全国民が得するように出来ています

そもそも保険として、ステージが違うわけです。驚きの充実した内容をざっくり説明します。

まずは健康保険。

・医療原則3割負担。
・超高額な医療も月上限10万円になる。
・ケガや病気で働けなくなっても1年6カ月は保証される。
・出産すると40~42万円ほどもらえる。《出産一時金》
・産前42日、産後56日目まで、給料の2/3ほど貰える。《出産手当金》
(医療保険やがん保険なんていらないのでは。)

年金の内容

・障害を負って1年6カ月以上働けないと診断されたら、年190万円くらい支給され続ける。(因みに6割が鬱などの精神病だと言われている)
・亡くなってしまったら、遺族に年300万円くらい支給され続ける。(子供の数で変わる。)
・老後は、年240万くらい支給される。
(生命保険、ほんとにその金額必要ですか?)

雇用保険の内容

・2年間で12カ月以上働いていたら、いままで貰っていた給料の2~3か月分くらいは貰える。
・育児・介護などの休業でも給付金が出る。
・職業訓練を受けて給付金が貰える。
・再就職出来たら、手当金をもらえたりする。おめでとう!って訳だね。
・産休開始から180日は給料の67%。181日以降は50%貰える。子供が2歳になるまでだね。

介護保険の内容

・介護費用が1~3割負担になる。
(民間の介護保険は付け入るスキなし。)

こんな感じです。社会保障万歳。なかなか手厚い。隙間があるとすれば、火災保険・車乗るなら対人、対物保険といったところです。

基本は掛け捨て。保険が下りる事態にならなくてよかったと思えれば正解です。そして保険を選ぶなら絶対ネット保険です。

因みに町中にある、ほけんの窓口。無料で相談に乗ってもらえるなんて素敵なサービスですよね。でもあれ、保険の紹介料で稼ぎまくっているものです。人が集まる商業施設にはたいていありますよね?しかもテナント料の高さそうなところに出店している。。。そう、儲かってるわけです。

誰もが保険の知識を持っているわけでは無い。それなのに誰もが保険には入っておけと言う。そこをうまくカバーしてくれるわけです。保険の窓口は。無料だしね。そりゃあありがたいよね。

でも無知なら必要のない保険かどうかすらも分からないですよね。紹介料が高い、ムダな保険を勧められてるかもしれない訳です。

ですので保険の選び方は、必要最低限(社会保障の範囲)の知識を持つ。

そして自分に足りない部分を補ってくれる保険に目星をつけておく。(火災保険は必要だな。自動車保険の対人だけは要るな。車両保険は貯金で賄おう。生命保険は残された人が大学を出るだけのまとまった金額が入れば大丈夫だな。)

そして、比較する事です。

ほけんの窓口を使うにしても、「自分は家族に1,000万残る生命保険が必要です。そういった保険を比較したいのでまとめてもらえますか?」と言うように使うのが最も賢いです。

ほけんの窓口は、自動車保険なら、わざわざお店に足を運ばなくても一括見積ができます。活用すると便利かと思います。


車はなるべく持つな。

田舎で交通手段がない。車が無ければ仕事が無い。そういった状況ならしかたないんですが、電車、バス、自転車、タクシー、カーシェアリングで済むならそれに越したことは無いです。

自家用車の稼働率は4.2%と言われています。ほとんど動いてない訳です。

それなのに税金、ガソリン代、メンテナンス費用、駐車場代、保険代、本体代とお金が湯水のように流れていくのです。車を所有すると、生涯4,000万円かかると言われます。

4,000万円というのは、20歳から80歳まで毎月2万円タクシー乗り放題です。投資信託で4%くらいの安定運用すれば、年160万円の不労所得になります。


マイホームはオススメしない。

なんとも夢のない話をしてしまうが、我が家を持つ事によって経済的には大ダメージを負う確率は99%だ。経済的合理性を求めるなら、家を持つ事は負債を抱える事に等しい。

もちろん我が家を持つというのは凄い事です。心の底からお祝いするし、実際幸せを得られます。

だだ、時価は下がっている。空き家が増加している。就業人口減少。という三重苦の現在においては素人がマイホームで金銭的に得をするのは難しい。

賃貸なら10万。でもローンなら8万だとしても、賃貸はいつでも引っ越せる。新築マンションに4年置きに引っ越したっていいんだ。

しかし持ち家はひたすら古くなる。つまり年々コスパが悪くなる。買ったときが一番コスパがいい。それがマイホームです。

それに賃貸なら、管理会社が色々対応してくれる。クーラーが故障した。玄関の建付けが悪い。電気や水道などあらゆる面で対応してくれる。しいて言うなら契約、引越し、退去費用がネックだろう。しかし、これも知識さえあれば安く抑えれる。ざっくり言うと複数の業者から見積もり、比較、交渉。これが出来れば損することは無い。

入居時のポイント

・仲介手数料は、原則家賃の0.5か月分と法律で決まっている
・礼金は業者によって上乗せしている事もある。
・家賃が周辺相場より高ければ、交渉して値下がりすることも。
・保証会社の加入料は家賃の50%が相場。
・ハウスクリーニングは、どんな内容かしっかり確認する事。断る事できる。
・火災保険は、自分で加入する事も可能。
・ガキ交換費用は、相場が1万円だ。

退去時のポイント

・原状回復義務は、落書きやタバコ、自分で破壊した部分を修復するだけ。壁紙やフローリングはその部分だけの交換で大丈夫。
・火災保険で修復できる事もあるよ。
・経年劣化や家具による凹みなどは、こちらが修復する必要ない。
(国土交通省のホームページで公開されている『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』は必読だ。)

引越しのポイント

・繁忙期は避ける。(GW、年末、3~4月)
・作業の時間帯を指定しない。
・不用品は処分しておく。
・自分で行える荷造りは済ませる。
・見積もりは複数の会社からとる事。

これだけやってたら、超やり手だよ。


電気、ガスを乗り換える

これはもうね、乗り換えが超簡単なんですよ。

ネット上で、名前、住所、お客様番号を入力。終わり。

ほんとこれだけ。電話も書類も必要なし。勝手に切り替わるの。それでいて年間数万円は節約になったりします。

日中良く使う。夜によく使うといった家庭によってプランやお得になる会社は違うのでよーくチェックしてね。僕はエルピオでんき。関西電力のガスを使っています。

生涯で数十万の節約になります。


メルカリを使おう。

家の要らないものをメルカリで出品する。これだけで本当に売れる。片付けにもなってお金にもなる。かなり最高な環境です。

でもこれだけで終わってはもったいない。リセールバリューを意識するだけでほぼすべての買い物が変わってきます。リセールバリューとは、売ったときいくらになるか。を考える事です。

例えば700万の新車のアルファード。3年後に売ると600万だったりします。実質100万円で車に乗っていたことになります。しかし300万の新車のプリウス。こちらは3年後に売ると150万円となります。実質150万円です。

一見半額以下で買えるプリウスの方が節約になるかと思いきや、リセールバリューまで考えるとそうでもないんです。この考え方は、車以外でも同じく使えます。家でもブランド品でもスマホでも家電でも本でも。

僕は本を沢山読みます。そして欲しい本が決まっている時はメルカリを使います。めるかで1,000円で購入。読み終わったら1,000円で出品。手数料と送料引かれますが300円くらいで本が読めたりします。

メルカリに登録してないよーって人は『vkS742』という僕の紹介コードを入力して登録するとお互いに500ポイントもらえるのでお得です。僕にポイントが入るの、抵抗が無ければ是非活用してください。

(※ほんとはラクマっていうフリマアプリの方が手数料も安く、楽天ポイントも使えるんだけど、メルカリの方がユーザー多くてすぐ売れる。だから僕はメルカリの方が良く使います。)


節税しよう。

これは非常に効果あるんだけど、確定申告が毎年必要だからちょっと手間な奴。余裕が出来たら挑戦しよう。

会社員なら結構、節税も込みで会社が手続してくれてます。扶養家族はいるか?保険支払ってるか?っていうあの紙ね。

ただ、医療費めっちゃ使った。ふるさと納税した。そんな時は自分が申告しないといけません。申告さえすれば税金が安くなります。

医療費控除

1年で10万円を超えた分の医療費が控除額になります。

不妊治療や、接骨院に行ったり、ドラッグストアで風邪薬を買ったり、入院時の治療費や食事代、レーシックや妊娠中の通院など。挙げればきりは無いです。

一年間で30万使った。と言う状況なら20万円の医療費控除になります。つまり税金が3万円以上安くなる。

確定申告と聞くとゲンナリするかもしれないけど意外と簡単です。クラウド会計サービス「freee」が無料で確定申告ソフトを公開しています。

ソフトを使って指示通りに記入する。
・出来上がった確定申告書を税務署に提出orマイナンバーカードがあるならネットで提出。
・Fin

非常に簡単です。因みに源泉徴収票とレシートが無いと記入できないので取っておきましょうね。

ふるさと納税

この制度は、支払う税金額自体は変わらないけど返礼品が貰えるっていうやつです。納税したら米とか、お肉とか、果物貰えるって感じ。

因みにふるさと納税は、ワンストップ特例っていう、寄付先の自治体に申込書を送るだけでもOKです。もちろん確定申告でもOK。

やり方はたったの3STEP。

・自分の控除の上限額を調べる。このサイト見たらすぐわかる。(年収500万なら4万円くらい)
・ふるさと納税のSHOPでお買い物。ネットショッピングと同じ。
・そのサイト上でワンストップ条例の申込書をDL。もしくは確定申告。

ふるさと納税は色んなサイトからできる。でも僕は楽天市場をおすすめする。なぜなら楽天ポイントが使える。貯まるから。

STEP2.《投資》お金が増える、お金の使い方。賢くラクな資産運用術。

節約してお金が浮いたら、何か買いたくなるのが人の性。マイホーム。タワーマンション。カッコイイ車。買いたくなるのは分かる!でもここで下手に使うと節約した意味がなくなります。

お金でお金を生む。そんなアイテムを買うんです。すると、どんどん生活が楽になります。普通に生活してもお金が増える一方になった時、そういった贅沢品を楽しんでください。

節約して余ったお金の使い道は、真の資産を築く為に使ってください。

真の資産というのは、持っているだけでお金が増えるアイテムの事を言います。

一般的に株、家、車は資産と呼ばれます。ですが選び方を間違えると、持っているだけでお金が減るアイテムでもあります。

同じ車でも、年数が経てば経つほど値下がりする車。これはむしろ負債ですね。維持費がただただかかるだけ。でもプレミアの付く車なら、年数が経てば経つほど値上がりします。これが資産です。

ただ、そういったものは素人が手に負える相手ではありません。初期費用も掛かる。見極めが至難の業。数少ない。プロも狙っている。

そんな環境で、やっとこさ貯めたお金を一つに突っ込む。これはただのギャンブルです。安定した運用をするなら様々な分野への分散投資がマスト。

誰でもそんな運用が出来る方法は、投資信託のみです。100円から始められるのに世界中の株式に分散投資できるからです。そして一番ラクです。一度購入したら終了。ほっとくだけでお金が増えていきます。


投資信託の始め方。

・証券会社に登録。
・銘柄を検索。
・購入手続きする。

これだけです。まぁネットショッピングと変わりません。ただ最初は、銘柄の選び方。見方が全く分からないんですよねぇ。

そこでザックリ解説&オススメの投資方法を紹介します。


投資信託とは?なにを見ればいいの?

そもそも投資信託っていうのは、すこし特殊な方法で株を購入することです。

例えば、Google,Amazon,Apple,マクドナルド,TOYOTA,任天堂といった大企業の株。こういった株を買おうと思ったら一番最小単位でも10~50万と必要です。

投資の安定運用は、分散投資と統計学的にも証明されています。しかし最小金額がそんな値段であれば、一般人に分散投資なんて出来ません。それに投資は、元手が多ければ多いほど有利です。

じゃあ、少額でも投資したい!って人からお金集めて、誰かが代わりに分散投資すればいいやん。

それが実現したのが投資信託。投資を誰かにじてすわけです。その誰かっていうのが楽天や三菱UFJといった証券会社だったりします。

そういった会社が、100円からでもお金を集めて代わりに投資。利益が出たら分けてくれるんです。もちろんタダで働いてくれるわけではありません。

・買い付け手数料
・信託報酬(投資する管理費)
・売却手数料

この3つが、僕らの代わりに投資してもらう報酬になります。まぁ、買い付け手数料や売却手数料は取らないところが多いです。証券会社も他者との競争ですからね。手数料無料にして利用者を集めています。(僕らからしたらラッキーですね。)

なので投資信託で一番気にするべきは《信託報酬》という手数料になります。

これは、所有している金額の0.1%~2%くらいが年間引かれます。

信託報酬が1%の投信に、100万円投資していた。その場合は、年間1万円。それを日割りで引かれます。つまり、1日27.4円づつ支払う事になります。

投資で安定的に増やすには年3~5%くらいの利益が目安になります。それなのに信託報酬が0.1%と1%だったら資産の増え方が全く変わってきます。信託報酬は0.1%あたりのモノが狙い目です。

さて、ここで実際に投資信託の購入画面を見てみましょう。

僕が楽天証券を利用しているから、そこの画面だよ。

パッと見で、

・どれだけお金が集まってるか(4537億円っ!)
・買い付け手数料がいくらか(なしっ!)
・信託報酬いくらか(0.0968%っ!)
・過去と比べてどう成長しているかというグラフ(右肩上がりっ!)
・人気の銘柄か(1位っ!)

と、言う事が分かります。だいぶ分かるようになりましたよね。でも多分一番大事なことがまだ謎ですよね。

そう。これってどういう株を集めた投資信託なの?という部分。

さぁ、いよいよクライマックスですよ。次の説明でほぼ投資信託の基礎知識は抑えれます。


投資信託の選び方。おすすめ銘柄。

せっかくなのでさっき画像を出した、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を基に解説します。

まぁまず名前から米国株式に投資してるんだぁ。ってのは伝わります。(因みにeMAXISっていうのはブランド名です。Slimっていうのは、そのブランドのコストが安い品種のみたいな感じ。ざっくり言うと、TOYOTAのAQUAって感じ。)

さぁ一番注目すべきは(S&P500)という文字。これは、アメリカの株式指数の事。

投資信託の名前にこういった指数が書いてあったらそれはインデックス投資という事。S&P500という指数(インデスックス)と同じように値動きする、投資信託という事です。

つまり、新聞やニュースでS&P500が値上がりしました。といってればこの投資信託も値上がりするわけです。非常に単純明快でしょう。もちろん日経平均とかのインデックス投資もあります。

もう少し詳しく言うと、S&P500は、アメリカの主要な500社の株を平均して値段がどう動くかっていう指標です。S&P500のインデックス投信というのは、アメリカの会社500社に分散投資して同じように値動きする投資信託という事になります。

このようにインデックス投資は、分かりやすい。しかも運営する側も楽。だから信託報酬が安い。なおかつ統計学的に一番安定して利益を上げ続けています。

投資の神様。ウォーレン・バフェットも、遺産の90%を「S&P500のインデックスファンドで投資せよ」と言うほど堅実かつ優れた投資法です。

僕含め、多くの投資家は、S&P500のインデックス投資を基本としています。それほどオススメできます。なぜなら過去10年での平均年利は13%。過去30年では10%です。

30年前に1,000万円をS&P500で運用していたら、約2億円になる計算です(利益を引き出さずに運用した場合)。もちろん毎年100万円引き出しても、30年間後も1,000万円残ってるというわけ分からない代物です。

僕の投資の内訳も【eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)】に80%。ほかは自分の気になるものを個人的に購入してみたりもしてます。でもやはり一番安定して利益をもたらしてくれるのはS&P500ですね。

因みに、ここ最近の値動きは強烈で、2021年1月~6月のたった半年で、僕の総資産は25%値上がりしました。僕は年利4%の運用を目指してます。これは長い目で見た時の数字です。上がるときもあれば下がるときもある。長期でみたら年利4%くらいになるればいいなという投資をしています。今のところは年利20%くらいで凄まじい成績を収めてますが。

さてまとめると、

・インデックス投資信託を選べ。
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)オススメ。

という感じ。実際にやってみて、ある程度慣れてきたら、ほかの投資と比べてみてね。そして自分なりに知識を広げていくと素敵です。

最初は誰かがおススメしてるの真似する。そして知識を吸収して自分のモノにする。そしてまた新たな知識を求めるってのが良いですね。


投資信託の買い方とタイミング。

・積み立て1択。
・NISAを活用すべき。

どうせ始めるなら、たくさん儲けたいと思うのが人の性。安いタイミングで買って、高いタイミングで売る。これが出来ればどれだけ素晴らしいか。

でもそれは不可能です。誰も未来予知はできません。いつ買うのがベストかっていうのは誰にも分からないんです。

でも大丈夫。利益を最大にして、損失を最小に抑える買い方っていうのがあります。その名もドルコスト平均法毎日。もしくは毎月決まった金額をひたすら購入し続ける事です。

この購入方法は、値段が安い時は、たくさん購入できます。値段が高い時は、少量の購入になります。つまり平均的な購入量になるわけです。

一度購入の手続き。”積み立て”を行ったらあとは放置です。値動きは見ない事をお勧めします。気付いたら増えてた。目指すべきはそこです。手続きするタイミングは今です。やろうと思った時にやる。そして後はほっとく。

なんせ投資信託の良い所は、放っておいてもお金が増えるところです。一喜一憂して労力を使うのはもったいない

そしてNISAを活用しましょう。これは手放しでお勧めできます。なぜなら投資で得た利益が非課税になるから。証券会社に登録する時、NISAも申し込む。積み立ての設定する時にNISA口座を選択する。これだけです。


ここまでで紹介したこと。節約する。そして地道にコツコツと投資する。これを愚直に行う事。これが億万長者を一番多く作り出した方法です

地道に投資することによって、投資で増えるお金が生活費を上回る。そこからが真の自由な人生の入り口です。

僕は、楽天証券で投資信託を購入しています。楽天カードで。ポイントが貯まるし使えるからね。


STEP3.《副業》収入源を増やせ。人生を豊かにしよう

お金に余裕が出来たら、収入源を増やすという思考を取り入れていきたいですね。今現在就職している。そして年利4%で6000万を投資信託で運用しているとしましょう。

年収400万+投資利益年間240万という状況になります。

収入源が2つになるだけでとんでもなく安定。安心が得られるはずです。

更にもう一つ増えたらどうでしょう。最高じゃないですか?

それに副業は、やり方次第で労働力を極限まで減らして行うことが出来ます。自分の仕事をお金を使って人にやってもらうなどが出来るからです。

軽く副業の考え方と、僕が実際に行っている副業を紹介しますね。


副業のすすめ

自分の本業以外の仕事は、全て副業と言えます。でも雇われと、自分で仕事を作り出すのは大きく違います。

僕の勧める副業は、自分で仕事を作り出す事。つまり自分のビジネスを持つという事です。

会社に努める。バイトする。仕事を引き受ける。これらは大体、人に雇われる。つまり誰かのビジネスを育ててお金を得ます。給与所得です。

そうではなくて、自分のビジネスを持ち、育ててお金を稼ぐことが大事です。事業所得を得ようというわけです。

給与所得があり、投資によって副収入もある。そんな安定した状態ならたくさん失敗しても大丈夫なわけです。事業は失敗してなんぼ。成功率は低いのです。数撃って1個当たれば万歳。そして、それを育てればいいんです。

因みに事業所得での副業は、会社にバレる事はないです。自分で稼いだ分は、確定申告して、自分で税金を納めればいいだけです。


オススメの副業

僕らの活動は、フロー型とストック型という2種類に分ける事が出来ます。フロー型と言うのはその場限りで終わる活動です。ストック型とはいつまでも残り続ける活動です。

書籍を作り上げたら、その書籍は残り続けます。つまりストック型です。ブログを作り上げたら、それも残り続けます。動画もそう。無くなる事はありません。

逆に、家の不用品や仕入れ品、ハンドメイド作品を売ったら、無くなります。これはフロー型です。

僕らはストックを作り続けていくのが得策です。積み立てていくのです。コツコツと。そう投資と同じようにね。

一度作ってしまえば残り続けるんだから、ちょっと頑張って休憩。これを繰り返してもいいんです。楽でしょう?それに休憩している間も、作り上げたものは働いてくれます。

つまり不労所得を目指せるんです。

僕は、アフィリエイトという副業が好きです。InstagramやTwitter,Youtube,WEBサイトで商品などを紹介して、売れたらその何%かが収入になるというビジネスモデルです。

つまりこのサイトで紹介した、商品やサービスに申し込んでもらえれば、僕に数百円入るようになっています。

このページは、3日くらいかけて書きましたが、その後はずっと放置です。TwitterやInstagramなどから『お金の不安がある人は見てね!』って言って集客してこのページに呼んで、実際に役立った。やってみよう!と行動させることが出来たら収入になります。

あなたがこのページを読んでいる間、僕は他の記事を書いたり、本職の仕事をしたり、子供と過ごすことが出来ます。

これがストック型の副業をお勧めする理由です。やり方としては【ブログを作る→SNSで集客】となる。非常にシンプルだ。簡単に紹介しておきます。まずは準備するもの。


ブログ作成に必要なサービス

・サーバー
Xserver(ネット空間の土地みたいなもの。一番サポートや情報が多い無難なサービスです。このサイトもXserverで作ってます。)

・ASP(広告を提供してくれるサービス。お金を稼ぎたいなら必須。)
A8.net(超大手。大体のジャンル広告がある)
afb(美容系広告が充実)

上記3つがあればどうにかなります。登録して損はしません。


ブログの作成方法

1.Xseverに登録。
2.Xserverでドメインを無料でもらう(土地名みたいなもの。domein.comみたいなやつです。)
3.ワードプレスをサーバーにインストール(ワードプレスとは、WEBサイトを簡単に作れるようになるツールです。Xserverの管理画面から簡単にできます)
4.ブログを自分好みにデザインする。(テーマというデザインテンプレートがネットに出回ってるので、そういうモノを使用すると、簡単にカッコイイデザインになります。因みに当サイトはBusinessPressという無料テーマを利用してます。)
5.自分の知識を活かした宣伝記事を書く。
6.ASPで広告を申請。審査に通るとURLリンクが表示されるようになる。ブログにそのリンクを張る。(商品やサービスのリンクがクリックされ、購入されたら収入になる。)
7.SNSで集客。(当サイトもSNS集客が90%。R3.6月の収益は30万でした。)


最強の集客とセールス

さて、ただブログ作ってツイッターで呟くだけ。それではうまく集客できません。もし集客できたとしても、サービスは売れません。

なぜなら、まずは興味をひかないと見てももらえない。興味を引いても『買いたい』という気持ちにしないといけない。

この2つは、しっかりとマーケティングという学問として研究されている。そしてうまく実践に応用されている。その極みと言えるnoteがある↓

ズルして自動で稼ぐチートビジネスの作り方

こちらは読んで関心した。そしてまさにブログとSNSを活用した『集客→セールス』の解説をしてある。しかも僕が推奨するストック型、つまり自動で稼いでくれるシステムを構築する術を解説してある。一読して損はないだろう。

以上!すこしでもお役に立てたら幸いです!