【情弱卒業】初心者から転職できるプログラミングスクール3選【悪徳業者を排除】

知識が無ければただのカモ。養分となるだけだ。知識と技術を身に着けることが世の中上手に生きる最大のコツだ。近道なんてない。

しかし、プログラミングについて知識が浅いと

・プログラミングって難しそう
・そもそも何やってるか分からない
・IT系の仕事でしょ?私には無理よ。

なんて言って逃げる。

プログラミングなんていうのは、ただPCに指示を出す言語だ。僕ら日本人が日本語で会話するようにPCに人間の意思を伝える方法としてプログラミングが存在している。PCと人間を繋ぐ言葉である。

一度考えてみてくれ。パソコンが人間の脳より優秀か?そうじゃないだろう。ただ愚直に指示に従うだけの機械だぞ。

今の仕事に嫌気がさしている人や、コロナで仕事がなくなってしまった人や、新しい仕事で新しい自分に出会いたい人など、これから先活躍出来る場所が多いであろうプログラマーと言う仕事だ。もし興味があると言う人は、安心して始めてくれ。

実は、今から英語を覚えるよりは遥かに簡単でわかりやすいしな。

まず発音する必要はない。そして一つの言語を覚えさえすれば応用が効くので、2つ目、3つ目の言語は1つ目の言語を覚えるより遥かに簡単になるだろう。一般人が思っているより敷居は高くない。

それでは、どうやって学べばいいのか?と言う疑問に答えていこうと思う。この記事の主題はここだ。独学なのか、スクールに通うのか、はたまた何も知らないまま転職して学びながら仕事をするのか。

私は俄然スクールに通う事をオススメする。

転職して学ぶ。現場で活躍している講師に実際に教えてもらえるのは、とても経験になる。一番の近道だろう。だが、その行動力は認めるが、会社も無知で何もできない人を雇うほど馬鹿なことはしない。何か裏があるはずだ。

そして、独学はお勧めはしない。が、やりたければやればいい。それで身についたら一番お金がかからない。失敗しても失うモノもないしな。

だが時間を無駄にする。やっぱりはじめの一歩はスクールがおススメできる

そんなスクールには、通いか、オンラインか。無料か有料かという選択肢がある

このご時世何事もオンラインで済ませたい。行く手間がもったいないと思ってしまう。家から外に出るためにシャワーを浴びて髭を剃って、服を着替える。それすらも面倒だ。じゃあオンラインでいい。時間も好きな時間に学べるから多忙なサラリーマンにもオンラインスクールはお勧めできる。

有料か無料かという選択肢も断然、有料スクールをオススメする。絶対無料が得じゃんって思うかもしれないが現実は甘くない。タダより高い物はない。とんでもない罠がしかけられているからだ。それは後程解説する。

この記事では星の数ほどあるオンラインのスクールを調べ上げてオススメできるのスクールを3つに絞った。とんでもない労力だった。その3つをまずは、紹介する。それから詳細を解説していく。

少しでも情弱をカモとする粗悪なスクールに、捕まる人を減らせればと思う。

オススメプログラミングスクールTOP3

1.一番人気。一番コスパ良し。CodeCamp


2.絶対スキルが身につく。講師の質が高い。TechAcademy


3.一番専門的かつ将来性のある技術が学べる。Aidemy


私が凝り性なばっかりに、とんでもない数を比較して本当にくたびれた。

だがその結果、この3つが本当にいいスクールだと分かった。ここからはこの3社がオススメできる理由を教えよう。

スクールに通う事を決めた時一番重要なことは何か・・・言うまでもなく金だ。

料金がいくらかかるのかと言う事が最重要になってくる。出来れば安く済ませたい。それは金持ちだろうが貧乏だろうが同じだ。もちろん確かな知識と技術を得られる所だという事は大前提。それさえあれば後は、安い方がいいだろう。

次に、の問題が出てくる。正直この質が難しい。全部のスクールに通いましたって言う猛者がいればそいつに「どこのスクールがオススメなん?」って聞いたらすぐわかるんだが、生憎そんな人は見つからなかった。不満があっても満足していても結局1人が1つのスクールにしか通っていないことが多い。この事から質については個人の見解によるところが大きいと言う事を理解して欲しい。

わかりやすいようにまず料金から行こうと思う。料金で調べるときにそれぞれ期間もバラバラ、コースも山のように設置されていて比べ難かったため、今回はどのスクールにも用意されているJavaの料金で比べた。そして期間も一番短くし、そのコースの最安値を表示した。

スクール名料金期間
codecamp165,000(入学金33,000)2ヶ月
tech academy174,0004週間
Aidemy528,0003ヶ月

どうだろうか?

こうやって出すとAidemyは学び放題のプランしかなかったため割高に見えるが、AI系のプログラムを学びたい時おすすめのスクールだし、期間中学び放題で色々な知識を得ることができる。やる気と活力に満ち溢れているならお勧めできる。

そしてcodecamptech academyに関しては料金だけ見るとあまり差はないがcodecampの方が1ヶ月ほど期間が長く設定されているのでお勧めだ

なぜこのベスト3なのか。それぞれのメリット、デメリット

料金だけで見ると無料のものから60万overのものまであってスクールによって千差万別ある。このベスト3になったのは料金もあるがそれだけでは無い。きちんと料金に見合った授業を受ける事ができるのか。と言うところに一番注力した。

codecamp

良い評価悪い評価
講師ごとにタグ付けされている講師と合わなくても授業料は1回分
講師を自分で選べる教科書と課題のレベルに差がある
マイペースに授業を進める事ができる2ヶ月以上のものはあまり選ぶ価値が無い
現役のエンジニアから実践的スキルを学べる上から目線な講師がいる
高確率でエンジニアに転職できる専属講師では無いので進捗は自己管理
マンツーマン授業でわかりやすい

codecampについては自分調べで最安値だった。生徒数もダントツで多い。プログラミングスクールのマンモス校はcodecampである。生徒数が多いと言うのはお勧めできる一つの要素になる。そしてcodecampがお勧めできる理由は良い評価がたくさん集まったところにある。気の合う講師やわかりやすい講師など授業ごとに選ぶ事ができて、講師もフレンドリーや、初心者向けなど選ぶ時にわかりやすいようにタグ付けされている。失敗が少なくなるように工夫されているところもお勧めできるポイントだ。他にも期間中ならマイペースに授業を進める事ができる、高確率でエンジニアに転職する事ができる。などメリットが多いがもちろんデメリットも出てきた。

デメリットを挙げるなら講師と合わなくても1回分の授業料を消費することや専属講師がいないので授業の進捗は自己管理になることなどが挙げられた。こう言うデメリットを加味しても圧倒的にお勧めできるのはcodecampだ。


次にtech academyのメリット、デメリットを挙げていこう。

tech academy

良い評価悪い評価
質問し放題何も勉強していない状態だと難しい
ポートフォリオが作れる自発的に質問できる人じゃ無いと難しい
オンラインなので自分のペースで勉強する事ができるメンターの質が気になる
何を勉強すれば良いのか悩む必要がなくなる入金から受講開始まで日数がある
現役のエンジニアに勉強を管理してもらえる日程がハード
カリキュラムが半永久的に見れる

口コミを見る限りtech academyはcodecampよりも少し難しい印象があった。全くの初心者には難しいと言う意見と自分から質問が出来ないと難しい事や他のスクールと比べて日程がハードらしいのでtech academyを受講する場合はそう言う部分にさえ気をつければ問題はないし、むしろ授業の質に関していえば申し分ない。それにポートフォリオが作れることはその後の就職に大きく関わってくるのでオススメしたい。それにカリキュラムが半永久的に見れるのはとても良心的で好感が持てる。ユーザーファーストな意識が表れているようにも見える。


Aidemy

良い評価悪い評価
AI特化型でAIについて学びたいならここ基礎講座のみで、AIの基礎は身につかない
24時間チャットサポートで分からないところは聞ける料金が高い
早稲田大学でもAIdemyが取り入れられている動画コンテンツが初心者向けで物足りない
Aiエンジニアになると年収1000万円over目指せるAI技術がとにかく難しい
オンライン学習なのでどこでも学べる分からないものがあった時に調べるのが大変
転職に関するサポートがある

AidemyはAIを学びたいならオススメしたい。受講料が高いのも将来1000万円稼げると思えば安いだろう。早稲田大学でも取り入れられていたり、東大の自動運転で有名な加藤真平准教授が監修していたりと中身についてはこれだけあれば申し分ないだろう。

オススメのTOP3に入れた理由はこう言うところが大きい。やはり失敗がないと言うところが一番オススメできるポイントである。高い受講料を払ってあまり知識を得られなかった・・・など悲しい結果にならないようにするにはこういう情報や口コミを検索していく事によってリスクを減らす事ができる。

ただAIの技術自体がとても難しいという意見が見られている。それに分からないところがあった時に調べるのが大変という意見も・・・これからさらに発展していく事が予想されるAI。ネットで調べてもまだ情報があまりないので調べても中々出てこないのであろう。しかしAidemyは24時間体制でチャットサポートが受ける事が可能で分からない事があればジャンジャン聞いていこう!今市場価値の高いAIエンジニアになりたいならAidemyは本当にオススメだ。

プログラミングスクールの真実。

無料プログラミングスクールが無料の訳

まず、無料で技術が手に入るならそれに越したことはないし無料のスクールを比べていった。そうする中でTwitterなどSNSから得られた情報は無料のスクールは卒業後の就職斡旋で稼いでいる事がわかった。

大体無料のスクールは就職する事が条件に入っているため、卒業さえさせてしまえば金になると言うわけだ。それだけ聞くと「就職もできるし無料ならいいじゃん」と思うかもしれないが、あまり環境が良くない会社などに就職されられた。なんてケースも見受けられた。

それに自分の就職先は自分で決めたいだろう。卒業後は地獄が待っている・・・こんな悲しい事はない。少なくともこの記事からプログラミングスクールを受講する人にはそういう結果にはなって欲しくない。という訳の分からない正義感から私からはオススメしない事を決めた。

基礎だけならprogate

基礎の基礎を学ぶにはprogateと言うサイトがオススメだ。月額1000円ちょっとでプログラミングに触れる事ができる。どこのスクールに通うにしても初心者ならprogateで基礎に触れておいて損はないだろう。

スクールに通う期間は?

スクールに通う期間はなるべく短い方がいいと言う意見が多かった。短期集中で学んでいくのがプログラミングスクールにおいての基本になっているようだ。無理のない範囲でなるべく短期で学んでいく事をオススメする。その為にも事前にprogateで学んでおくのは非常にいい手だと言える。

期間が長くなると料金も高くなる。それに長い期間だと間延びして勉強意欲が薄れていく事があるのでそれを回避するためにも短期間で頑張って欲しい。せっかく高いお金を払ってスクールに通うんだから少しでも身になる勉強の仕方をした方が良いだろう。

プログラミングスクールまとめランキング

私がプログラミングスクールを20社ほど調べて最安値は無料のもの一番高いもので60万overのものもあった。その中からオススメにあげたcodecamptech academyは有料の中では最安のスクールである事、安いだけではなく質についてもある程度担保されているものを選んだつもりだ。そしてAidemyは値は張るがAiを学びたい場合はここが1番オススメできるスクールになると思った。私がプログラミングスクールに通うなら絶対この3つの中から選ぶ。

いかがだっただろうか。少しでも参考になっただろうか?是非参考にしてもらいたい。そしてプログラミングの世界は常に学ぶ事が大事だと思う。スクールに通ってもスクールの授業だけでなく、自分で勉強していくと言う意志があればこの業界で安定して飯が食えるようになるだろう。そして将来的に会社に属さずフリーランスとして生きていく選択肢も出てくる。自由を求める事もできるし会社に属して安定を求めていく事もできる。そんな夢のある職業がプログラマーと言う仕事だと思っている。私も調べている間にいつの間にかプログラマーと言う職業に興味が湧いてきているのも事実である。もしかしたら私もプログラマーになっているかも知れない。

1位.CodeCamp


2位.TechAcademy


3位.Aidemy


無料プログラミングスクールの闇

この際なので無料プログラミングスクールをオススメしない理由もきちんと書いておこうと思う。先ほどまでは勧める理由を主に書いていたが、中にはそれでも無料なら・・・と考える人もいるだろう。そう言う人のためにもちゃんと説明しておこうと思う。説明する理由?それはこの記事から地獄を見る人が出ないで欲しいと言う訳の分からない正義感からだ。なのでここからは私の正義感で書いていく。ここから先は無料の闇に興味がある人かまだ無料で通おうと思ってる人以外はあまり意味がないと思うので有料のスクールに通う事を決めた人には意味のない話だと思ってみてもらいたい。

まず無料のスクールには20代までと年齢による制限がある場合がほとんどだ。何故か。中身を知るとそれはお金のない20代、人生経験の浅い20代、使いやすい20代とまるで20代の若者を食い物にするかのような悪魔的思考に乗っ取られた汚い大人たちの悪知恵が詰まっている。そんな私たちの大嫌いな”汚い大人”に引っかからないように気をつけて欲しい。

・無料のスクールはブラック企業に就職させられるケースがある。
・カリキュラムが古くて話にならない
・未経験からフリーランスのコースがある
・違約金がある

と箇条書きしていくと怪しい点がいくつも出てくるが表立って書いていきたいのはこの辺りだろうか。まず1番気になるところから。無料スクールからブラック企業に就職させられるケース。まず最初に知っていて欲しいのはあくまで”ケース”である事。絶対ではない。無料のスクールには就職先が下請けの末端である場合やプログラマーの派遣(SES)である場合などが挙げられている。本当にヤバいところは就職してもコードを1つも打たない全くプログラマーとは関係のない仕事をやらされる場合もある。これだけ聞いただけでももうヤバい・・・。無料スクールに通う気は失せる。下請け末端の場合は仕事量は多いのに間に会社が入っているのでマージンで引き抜かれる・・・。給料安くて残業もたくさんしなければならない。なんて事にもなりかねません。そうするともうハゲますよね。きっとすぐハゲます。ハゲたくないならやめとくのが最善。

次にカリキュラムが古いと言う意見もみられた。無料ほど高いものはないと言うが時間を浪費して今となっては使えない教材で勉強しても意味がない。それなら家でNetflixでもみてる方が人生のためになる気がする。我々にとって何より大事なものは時間である。これは紛れもない事実でお金なんかよりもよっぽど時間を大切にした方がいい。無料スクールで金をケチって時間を浪費するくらいなら有料スクールに通って有意義な時間を過ごす事が大事。

未経験からフリーランスになれる。などと夢物語に食いつきたくなるのが20代だ。わかる。気持ちがすごいわかる。きっとプログラマーになりたい人は私と同様自由を求めている人が多いと思っている。しかし果たして自由はそんな簡単に手に入るだろうか。今一度考えてみて欲しい。フリーランスは自分で仕事をとってこなければならない。企業に自分を売り込むことが必要なんだ。要は営業だ。次に企業側になって考えてみて欲しい。企業が出したいと思っている企画や新しい事に挑戦する時、未経験のフリーランスに仕事を依頼するだろうか。考えるまでもない。企業は失敗は許されない。失敗する可能性を下げる事に力を注ぐ。未経験からフリーランスに仕事が回ってくる事はない。回ってきても我々が夢に描いているようなものとは程遠い。フリーランスになるには腕と実績が必要だ。企業に売り込むにも前準備がいる。その前準備のための就職でも良い。その先に思い描いた未来があるならあとは道筋を立てるだけだ。

プログラマーの派遣(SES)についても悪いイメージがついてしまっているが全てのSESが悪いと言うわけではない。良いSESならいろいろな現場に行って経験を積む事ができるし、関われる人の数も多くなる。その中で最高の出会いだってあるだろう。何よりプログラマーは日々が勉強の積み重ねであることからいろいろな現場で体験する事によって勉強しながらお金を稼ぐことが出来る。将来フリーランスで働こうと思ってる人にももちろんオススメできるが、きちんと自分でどんな会社なのか、ちゃんとしているのか、と言う点をしっかり見抜いていかないといけない。どの業界でも業種でも人や企業を見抜けないと食い物にされるのがこの世の中。食い物にされたから違う業種、違う仕事に逃げていては何も変わらない。”誰に食い物にされるか”が変わるだけだ。

他にも途中で辞めると違約金がかかるところもよく見かけた。無料を謳っていて違約金で儲けるパターンのスクールだ。これはもうわざわざ無料スクールに通う必要はないだろう。最初から有料にしておけば良かった。などと言う後悔の念が押し寄せる前に考え直した方がいい。違約金が月額12万円のスクールもある。違約金に月額って「どう言うこと!?」ってなるが、これは紛れもない事実なのでふざけ倒している。基本的にスクール側がお金を稼ぐ方法は授業料と就職斡旋で儲けている。無料スクールは何としてでも卒業生を就職させて金に変えなければならない。粗悪な教材で勉強させてブラック企業に就職させて金儲けする。そんなスクールには私は絶対に通いたくない。

いろいろな便利を生み出してきたプログラミング。その未来を担う若者を食い物にする悪徳プログラミングスクールの闇を少しは暴けたのではないだろうか。オススメの無料プログラミングスクールがあれば教えたいがこれに関しては失敗は許されないと思っている。この記事からプログラミングスクールに通う事を決断した人に「間違いでした」では済まないのだ。それくらいの覚悟と誠意を持ってこの記事を執筆させてもらった。どうかこれからを担う私たちが汚い大人の道具として扱われないよう願う。そして明るい未来を手にしてもらいたい。

Hello, World!

CodeCamp


TechAcademy


Aidemy